2018年1月23日火曜日

りんごのうた。

こんばんにゃ。猫目書房です。

いやはや昨日の雪は凄かったですね~。

めったに上がらないテンションが上がり、
勢い余ってしまったので久しぶりに『吾輩たちは猫である』シリーズ更新です。
………………………………………………………………………………………………
 
画像はクリックすると拡大します~。

………………………………………………………………………………………………





君かへす  朝の舗石  さくさくと  雪よ林檎の  香のごとくふれ

………………………………………………………………………………………………………………


もうこの短歌の背景を知って以来、猫目は
林檎×雪というキーワードだけで、お色気妄想zipファイル解凍ですわ。
(中学生か)

こちらの詩(短歌)は



・ハルキ文庫の 北原白秋詩集
・岩波書店 白秋全集6とかにも載っていますので

お気に召しましたらご購入して他の作品もご覧になって下さいませね。


………………………………………………………………………………………………………………
◆【おまけ】4~5年ほど前に発売した電子絵本がただいま
Kindle Unlimited で¥だそうです。
宜しければご笑覧下さいませ~。
いっしょにあるこう。   (著)猫目書房 

巻末に書いてありますが、売り上げの寄付は継続中でございますです。

0円でもたくさん読んでもらえれば一応配当金はあるのかな(*´ω`*)?
数年前の電子書籍初期の作品なので、大画面で見るとアレなところもありますが
携帯でみると綺麗です。(ひらきなおる)
………………………………………………………………………………………………
=ΦwΦ=それではまた♬

猫目拝

0 件のコメント:

コメントを投稿