2018年1月31日水曜日

D坂の猫目書房。



こんばんは猫目書房です。風邪がなおらずしんどいです。

でもブログは更新しちゃいます(天邪鬼)。


画像はクリックすると拡大します~。
………………………………………………………………………………………………


………………………………………………………………………………………………

当HP名も猫目書房なのでややこしいかもしれませんが、
作中にある『猫目書房』に関しましてはこちら、『猫町のひみつ』をご参照ください。↓




………………………………………………………………………………………………


猫目書房(猫町/猫街)の世界観は
その昔、新宿のわちふぃーるどさんで展示した連作絵が元になっております。

なんかこんな……↓



そして第十三話目の今回は『吾輩たちは猫である』の幻の第一回目でもあります。

『幻の第一回目ってなんだよ?』と思われる方もいらっしゃると思いますが、
今回のお話を過去にTwitterに載せたら意外と反応を戴けたので、

少し設定を練り直して&描き直し、今回ブログに再アップ致しました。
……というだけの話でございます。


完全に趣味の世界なので、描いてて楽しいですね~。
一冊分溜まったらどうにか電子書籍とかで出版したいですねー。ボチボチ頑張ります。

ゆっくり描いているので、最初の方と絵の変化が激しいので
たぶん全部書き直すことになりそうですけど。(苦笑)

もちろんお題絵(お仕事絵)も、自分が描かない様なモチーフを
提案して戴く事が多いので、勉強になって楽しいです。


さてさて。今回のタイトル、『D坂の猫目書房』は
言わずもがな江戸川乱歩先生の『D坂の殺人事件』のタイトルオマージュです。


……青空文庫でも読めますが、

様々な出版社さんから文庫で出ておりますので、
お好みの表紙を見つけてコレクションしてみてはいかがでしょうか~?


=ΦwΦ=☆猫目拝


0 件のコメント:

コメントを投稿